日本共産党上尾市議団
議員団ニュース

「日本共産党上尾議員団ニュース」第1895号(2018年12月2日付)より

1面PDF
(クリックすると別ウインドウでPDFが開きます)

2面PDF
(クリックすると別ウインドウでPDFが開きます)

市民アンケートに2,000通の回答
集計結果を市長に提出

中島市長政策室長に「市民アンケート集計結果」を手渡す市議団

 日本共産党市議団は、9〜10月、暮らし向きや市政への要望を伺う「2018市民アンケート」を実施し、2000通を超える回答が寄せられました。
 11月26日にアンケートの集計結果と、寄せられた意見を添えて畠山市長あてに提出しました。
 アンケートの結果をふまえ、「国保税・介護保険料・医療費が重い、ぐるっとくんの充実を、上平の図書館予定地の土地利用は市民の声を聞いて、本館・分館の充実を」等の声をしっかり受けとめていただくよう要望しました。中島市長政策室長、樋浦広報広聴課長が応対しました。


市民の要望実現に全力をあげます

2018年11月20日現在までの集計結果/2,015通








〔12月議会〕日本共産党の一般質問の日程と主な項目

秋山もえ議員/12月13日(木)10時45分
①国保税は引き上げず、国保の充実を
②障害のある方が暮らしやすい上尾市に
③子育て支援の拡充を
④スポーツ都市宣言にふさわしい環境整備を

平田みち子議員/12月13日(木)14時15分
①活気ある街上尾に、産業振興について
②教員の多忙化解消の取り組みについて
③瓦葺・原市(東大宮生活圏)における諸問題

戸口佐一議員/12月14日(金)14時15分
①市内循環バス「ぐるっとくん」のさらなる充実を
②高齢者を孤立させない行政支援を

新藤たか子議員/12月14日(金)15時30分
①上尾市における児童虐待の防止策について
②高齢者の公的介護サービス・介護基盤の充実を

池田たつお議員/12月17日(月)9時30分
①文化・社会教育施設の現状と今後の予定
②こども医療費を18歳まで無料に
③まちづくりについて

かすや珠紀議員/12月17日(月)10時45分
①行政の災害対応と日常的な防災の備えについて
②学童保育所の運営と諸課題について
③図書館サービス計画と運営について

みなさんの傍聴をお願いします。

上下水道審議会開催
  ―下水道整備計画の拡大について答申

 上下水道事業の運営に関することを調査審議する上下水道審議会が11月14日に開かれ、かすや珠紀議員が出席しました。
 市長から下水道整備計画の変更について諮問を受け、審査を行いました。今回、UDトラックスが位置する大谷本郷周辺(103.5㌶)を新たに整備区域を拡大することについて審査を行い、答申しました。
 下水道整備は現在81.8%の普及率となっていますが、まだ整備が完了していない地域も残されています。かすや議員は、本下水を整備しても接続せず、合併浄化槽のまま使用する世帯もあり、投資に対して回収できるのかと質すと市は、できるだけ接続して普及率を高めたいと答えました。今後、老朽管の改修など費用がかかります。来年度から下水道事業会計が企業会計に移行することで、使用料の値上げが懸念され、事業の推移をしっかり見守る必要があります。
 また、豪雨による浸水地域の解消をめざす雨水総合管理計画の概要が示されました。

政治倫理条例制定は合意に至らず
議会改革特別委員会

 第13回議会改革特別委員会が、11月21日に開かれ、秋山もえ議員が出席しました。
 今回の議題は①議会におけるタブレット導入について、②予算特別委員会の設置について③政治倫理条例についての3つ。
 タブレット導入は、議員に渡される議案書をデータ化しペーパーレス化を図ることや、議会事務局の事務作業の負担軽減を目的としていますが、導入初期費用が最大で1000万円超、次年度以降の費用も700万円超に。秋山もえ議員は「これだけの費用をかけて、どうしても導入しなければならないとは考えられない。市民に対し説明できる状況にない。タブレットに多額の費用をかけるならば、職員を一人雇える。日本共産党として賛成できない」としました。
 また、予算特別委員会の設置については、改選後に設置を検討する方向で、全体の意見が一致。政治倫理条例の制定については、最大会派の意見がまとまらないことから結論が出ませんでした。議長の逮捕事件が起きた上尾市議会において、議員がその地位を利用して不正を行うことを禁じる政治倫理条例の制定は、当然必要なことです。早期制定を目指し、合意形成を図っていきます。

自警消防団特別点検開く

 小春日和の11月25日、上平公園で自警消防団特別点検が行われ、かすや珠紀、戸口佐一議員が出席しました。
 自警消防団員の服装規律・機械器具の点検、小型ポンプ操法などの他、勤続表彰・功労者感謝状の授与を行いました。
 自警消防団は現在、6地区34個分団、492人の団員で組織されています。当日は、205人の団員の出席で特別点検が行われました。

「2018上尾市民平和のつどい」盛大に開催

 第2回こどもとおとなのへいわのおまつり「2018上尾市民平和のつどい」が11月25日にコミセンで盛大に開かれました。
 映画「明日へ」の午前、午後の2回上映、ロビーでは、平和をテーマにした展示、子どもたちの絵の展示、各部屋では、楽器遊び、石川裕一郎聖学院大学教授の平和について語り合う白熱カフェ、語り部、ヨガ、人形劇、カンカラ三線ワークショップほか多彩な催事に子どもから大人まで楽しみました。
 オープニングでは、子どもたちや、高校生と市民による平和の歌の合唱、市内2高校の吹奏楽演奏の熱演に大きな拍手が送られました。

くらしフェスタ「上尾消費生活展」開く

 近年、温暖化による自然災害や高齢者などを狙う詐欺被害など消費者被害の防止、貧困や飢餓、環境エネルギー問題は、快適なくらしを脅かしています。こうした不安を解決しようと23団体が協力し消費生活展が11月23、24日開催され党議員団も参加しました。
 「知って、考え、行動しよう」と開かれた会場では、くらし、健康、権利を守るための活動が各グループごとに紹介され、クイズラリーは、こうした各グループのパネル展示に隠されたヒントをもとに、担当者の説明を聞きながら正解を探し、楽しみながら学ぶことができました。
 今年は、市政60周年を記念して秋色コンサートと健康体操などの特別企画があり生活展を盛り上げていました。

AOI労連が定期大会開催

 AOI労連の第30回定期大会が、11月22日に開かれました。労働者の暮らしと権利を守るため、働くルールの確立と賃金を引き上げるたたかいを広げていくことを運動方針に掲げ奮闘しているAOI労連の存在は、労働者にとっての希望です。
 秋山もえ議員が出席しお祝いの挨拶をしました。

創立40周年記念式典開催
上尾商工会議所青年部

上尾商工会議所青年部 創立40周年記念式典が、11月18日開催され、秋山もえ議員が第三部の祝賀会に出席しました。多くの来賓や関係者が集う中、上尾高校吹奏楽部の演奏が、祝賀会を盛り上げました。

便数多く市民に好評
鶴ケ島市『つるバス』を視察

 「ぐるっとくん」の増便・路線見直しの声が寄せられていることから、党議員団は11月19日、鶴ヶ島市の「つるバス・つるワゴン」の視察をおこないました。
 つるバス(36人乗り、ノンステップ)は2台で運行し、通勤・通学に利用され、事業者はバス会社です。つるワゴン(9人乗りワンボックス車両、車椅子リフト付き)は、6台をタクシー会社が運行し、コースごとに車体が色分けされ、利用者にわかりやすくなっています。
 狭い道路を運行でき乗車は停留所、降車はルート内自由。交差するところで乗り継ぎ券発行など利用者の要望を取り入れています。運賃は1回200円で、70歳以上の高齢者は半額、障害者・妊婦は無料としています。これまで市民の声を聞きながらダイヤ改正を行い、充実させています。朝、夕は便数も多く、サラリーマンや学生が利用し、非常に好評です。
 公共施設を結び、便数が多いことで、利用者の増加につながっているとのことでした。

上尾シティマラソン
秋山・池田議員も出場

 秋晴れの下、第31回上尾シティマラソンが11月18日に行われ、党議員団が参加しました。
 5キロの部に、秋山もえ議員と池田たつお議員が初出場し、完走しました。

▲ページの先頭へ